October 28, 2019 / 4:19 PM / 14 days ago

米、相殺関税巡る中国の制裁申請に異議申し立て=WTO

オバマ前米政権時代の中国製品に対する相殺関税がWTO協定を順守していないとして中国が申請した24億ドル規模の制裁申請に対し、米国が28日、WTOの紛争解決機関に異議を申し立てた。バージニア州アーリントンで昨年11月撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas)

[ジュネーブ 28日 ロイター] - オバマ前米政権時代の中国製品に対する相殺関税が世界貿易機関(WTO)協定を順守していないとして中国が申請した24億ドル規模の制裁申請に対し、米国が28日、WTOの紛争解決機関に異議を申し立てたと、WTO通商担当者が明らかにした。

当局者によると、金額決定に向け調停に持ち込まれるという。

オバマ前政権は中国製の太陽光パネル、ウインドタワー、鉄鋼シリンダー、アルミ押出成型製品などに相殺関税を発動。2012年に中国がWTOに提訴し、WTOの紛争処理の最終審に当たる上級委員会が今年7月、米国がWTOの決定を完全に順守していなかったとする判断を下していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below