Reuters logo
トランプ米大統領の書簡、中国国営メディアが前向きに評価
2017年2月10日 / 03:25 / 10ヶ月前

トランプ米大統領の書簡、中国国営メディアが前向きに評価

[北京 10日 ロイター] - 中国国営の各メディアは10日、トランプ米大統領が中国の習近平国家主席に送った書簡について、2国間関係にとって良い兆しだとして前向きに評価する記事を掲載した。

 2月10日、中国国営の各メディアは、トランプ米大統領(写真)が中国の習近平国家主席に送った書簡について、2国間関係にとって良い兆しだとして前向きに評価する記事を掲載した。写真はワシントンで9日撮影(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

トランプ氏は書簡で、「建設的な関係構築」に向け国家主席と協力していくことを楽しみにしていると表明。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

トランプ大統領と習国家主席は、1月20日の大統領就任以降まだ直接話をしていない。

英字紙チャイナ・デーリーは社説で「書簡は2国間関係が依然として正しい方向に向いているという表れで、安心感を与えている」と評した。

「書簡は簡潔でトランプ氏就任の約3週間後にやっと送られたものだが、ホワイトハウスが良識的な判断をできると示しており、良い兆候だ」とした。

中国共産党機関紙の環球時報は、「ここ数週間に米中間で良い兆候がさらに現れており、人々にトランプ政権下の2国間関係の方向性を再評価するよう促している」とした。

共産党機関紙の人民日報は海外版の一面に掲載した社説で、書簡は摩擦を避ける一歩になるとし、「中国ではおいしい食べ物は待つ価値があるということわざがある」と前向きに評価した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below