for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「座禅するトランプ氏」像、中国職人が制作 国内外から注文

 中国の家具職人が趣味で作り始めたトランプ前米大統領の座像が、中国国内だけでなく海外からの注文が入るほど人気を集めている。福建省徳化県で24日撮影(2021年 ロイター/MARTIN POLLARD)

[廈門(中国福建省) 31日 ロイター] - 中国の家具職人が趣味で作り始めたトランプ前米大統領の座像が、中国国内だけでなく海外からの注文が入るほど人気を集めている。

福建省徳化県に工房を構えるHong Jinshiさんは昨年、趣味でトランプ氏の小さな像を制作。その半年後、趣味は副業に代わり、仏衣を着て座禅をするトランプ氏の像を250体作ることになった。

Hongさんは仏教徒トランプ氏という両極端なコントラストに制作の発想を得たと説明。「われわれの伝統では、年老いて成功した人は老後を楽しみ、もっとリラックスするだが、トランプ氏はまださまざまな欲望や不安にさいなまれている」と述べた。

知人の彫刻家の助けを受け数カ月かけてデザインを練り上げ、10日間で制作。国内外から200体の注文を受け、高さ16センチと46センチのサイズを999元(約1万6900円)から販売する。

Hongさんは、瞑想とは名声や富を求めて争うことをやめ、自分の内面を見つめることだと述べ、「トランプ氏の現状は、そういう方法で瞑想するのに良いと思う」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up