Reuters logo
中国ウルムチの市場で爆発、当局「暴力的なテロ事件」
2014年5月22日 / 03:02 / 4年後

中国ウルムチの市場で爆発、当局「暴力的なテロ事件」

[北京 22日 ロイター] - 中国国営新華社通信は22日、新疆ウイグル自治区のウルムチの市場で22日午前7時50分(日本時間午前8時50分)ごろ、自動車2台から投げられた爆発物が爆発し、死傷者がでていると伝えた。

 5月22日、中国公安省は、新疆ウイグル自治区ウルムチの市場で起きた爆発について、「深刻で暴力的なテロ事件」との認識を示した。写真は爆発現場周辺を警備する治安当局者(2014年 ロイター/Cao Zhiheng/Xinhua)

死傷者の数は今のところ不明。2台の車のうち1台が爆発したという。

中国公安省は、今回の爆発について、「深刻で暴力的なテロ事件」との認識を示した。同省の声明によると、爆発で多数の死傷者が出た。具体的な人数には触れていない。

国営メディアはこれに先立ち、ウルムチの朝市で人だかりに自動車2台が突っ込み、車から爆発物が投げられ、うち1台が爆発したと伝えていた。

公安・司法部門を統括する中国共産党中央政法委員会の孟建柱書記は声明で「暴力的なテロリストのおごりを打ち壊す」と宣言した。

ソーシャルメディアに掲載された写真(ロイターは未検証)には、煙と市場の混乱ぶりのほか、血まみれになった市民が道端に横たわる様子が映し出されている。

ある目撃者は電話で「無謀運転をした車が2台朝市に向かってきた。死者がでていることは間違いない。市場はパニック状態で、人々は走り回っていた。テロリストの仕業だと思うが許せない」と述べた。

*情報を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below