November 20, 2019 / 5:43 AM / 21 days ago

中国、香港人権法案巡り米公使に強く抗議

 11月20日、中国外務省は、米上院が「香港人権・民主主義法案」を可決したことを受け、馬朝旭外務次官(写真)が北京にある米大使館のウィリアム・クライン公使(政治問題担当)を呼び出し、強く抗議したと明らかにした。写真は2018年4月14日に国連本部で撮影(2019年 ロイター/Eduardo Munoz)

[北京 20日 ロイター] - 中国外務省は20日、米上院が「香港人権・民主主義法案」を可決したことを受け、馬朝旭外務次官が北京にある米大使館のウィリアム・クライン公使(政治問題担当)を呼び出し、強く抗議したと明らかにした。

外務省の声明によると、馬氏はクライン氏に対し、香港情勢は中国の内政問題の一部だと述べ、米国に干渉をやめるよう求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below