June 27, 2019 / 8:54 AM / 22 days ago

輸出規制の乱用に反対、米は協調を=中国商務省

 6月27日、中国商務省の高峰報道官は、米国による輸出規制の乱用に反対すると表明し、米国に協調路線に戻るよう呼び掛けた。写真は5月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京 27日 ロイター] - 中国商務省の高峰報道官は27日、米国による輸出規制の乱用に反対すると表明し、米国に協調路線に戻るよう呼び掛けた。高報道官は、米国は華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する制裁を即時廃止しなければならないと指摘した。

トランプ米大統領は26日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて行う予定の習近平中国国家主席との会談で通商合意を得ることは可能との認識を示す一方で、物別れに終われば、ほぼすべての中国製品に追加関税を発動する考えを示した。[nL4N23X3HM]

トランプ大統領は、中国の通商合意にファーウェイが含まれる可能性を示唆している。

同報道官は、外国企業が中国企業に対し差別的な対応をしたり、国内産業に打撃を与えたり、中国の安全保障を脅かしたりした場合、これらの企業を信頼できない企業のリストである「エンティティーリスト」に加えることを検討すると説明した。リストの詳細は近く公表すると明らかにした。

また中国と米国が貿易戦争を「一時休戦」するとの報道について、中国は緊張緩和につながる措置は歓迎すると述べた。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below