July 8, 2020 / 3:44 AM / a month ago

米国の核保有数、中国と同水準に引き下げを=中国外務省

 中国外務省の傳聡・軍縮局長は8日、米国が核保有数を中国と同じ水準に引き下げるのであれば、米ロの軍縮協議に「喜んで」参加すると述べた。写真は中国と米国の国旗。6月3日上海で撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[北京 8日 ロイター] - 中国外務省の傳聡・軍縮局長は8日、米国が核保有数を中国と同じ水準に引き下げるのであれば、米ロの軍縮協議に「喜んで」参加すると述べた。

米政府は、来年2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)の延長を議論する交渉に、繰り返し中国を招待している。

同局長は8日、北京で記者団に対し、交渉参加に関心はないと改めて表明した。

同局長は「保証するが、もし米国が中国と同水準まで下げる用意があると表明すれば、次の日から喜んで参加する」とした上で「そのようなことが起きないのはわかっている」と述べた。

米政府が中国を交渉に招待していることについては「関心をそらすための策略に過ぎない」とし、米国が新STARTの延長に背を向ける口実になると指摘。

「本当の狙いは、あらゆる制限から解き放たれ、本当の敵国や仮想敵国に対し軍事的に優位に立つフリーハンドを得ることにある」と述べた。

同局長は「(中国は)国際的な核軍縮プロセスを敬遠しない」とし、核のリスク削減に関するあらゆる問題について、国連安保理常任理事5カ国の枠組みで協議する用意があると述べた。

*内容を更新しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below