July 26, 2019 / 3:59 AM / in a month

米企業、貿易摩擦でも中国輸入博への参加を切望=中国商務次官補

 7月26日、中国商務省の任鴻斌次官補は、米中の貿易摩擦にかかわらず、米企業は中国の輸入博覧会への参加を切望しているとの見方を示した。写真は上海で昨年11月に行われた国際輸入博覧会で撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[北京 26日 ロイター] - 中国商務省の任鴻斌次官補は26日、米中の貿易摩擦にかかわらず、米企業は中国の輸入博覧会への参加を切望しているとの見方を示した。

「2国間の貿易摩擦が多少あるが、米企業が中国市場を重視し、強い熱意を持つことへの妨げにはならない」と記者会見で述べた。

中国は昨年、上海で国際輸入博覧会を初めて開催し、578億ドル相当の契約を締結した。

任氏によると、今年11月5─10日に予定される輸入博での契約規模は予想は難しいという。今年参加する米企業の数については、昨年の170社強を上回るとの見通しを示した。

会見に同席した王炳南・商務次官は、中国は輸入関税をさらに引き下げ、外資企業に対して一段と市場を開放をする方針と表明。「輸入博開催の目的は単なる輸入拡大ではなく、輸入構造の改善にさらに重点を置く一方で輸出の伸びを安定的に維持することだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below