March 5, 2019 / 4:31 AM / 21 days ago

中国と米国、金融部門の開放で合意可能=中国銀保監会主席

 3月5日、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席は5日、中国が金融部門の開放で米国と合意することは「絶対に」可能だとの認識を示した。写真は銀保監会。昨年4月北京で撮影(2019年 ロイター)

[北京 5日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席は5日、中国が金融部門の開放で米国と合意することは「絶対に」可能だとの認識を示した。

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の合間に記者団に述べた。

同主席は、米中協議の詳細については明らかにできないとした上で「金融部門の開放については、米中は絶対に合意できる。現時点では少数の小さな相違があるかもしれないが、それほど大きな問題ではない」と述べた。

米政府が人民元相場に懸念を示していることについては、人民元の競争的切り下げは行っていないと改めて主張した。

中国の鍾山商務相は5日、米国との通商交渉は困難なものだったとした上で、両国の作業チームは交渉を続けていると述べた。また、米国との交渉では一部の分野で大きな進展があったと指摘。通商協議が合意すれば、両国と世界経済にとって恩恵になるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below