May 20, 2019 / 2:45 AM / a month ago

米、知財権を「政治的道具」として利用=人民日報

 5月20日、中国共産党機関紙、人民日報は論説で、米国が中国による知的財産権の侵害を主張しているのは中国の経済発展を阻止する狙いがあり、知財権を「政治的な道具」として利用しているだけだと批判した。写真は3月北京で撮影(2019年 ロイター)

[上海 20日 ロイター] - 中国共産党機関紙、人民日報は20日付の論説で、米国が中国による知的財産権の侵害を主張しているのは中国の経済発展を阻止する狙いがあり、知財権を「政治的な道具」として利用しているだけだと批判した。

人民日報は、2018年3月に米通商代表部(USTR)が出した通商法301条に基づく中国の知財権侵害を巡る調査報告書について、作成者は中国が米企業の数千億ドル相当の知財を窃盗したとでっち上げたと強調。

「この報告書が想像上あるいはほんの一部のデータに基づいているならば、SF小説に通じるものがある」と皮肉った。

「知財権は技術革新および国家間の協力の橋渡し役となるべきでだ。米国においては政治的な道具となり、他の諸国を封じ込める武器、世界での弱い者いじめを隠す手段となっている」と批判した。

また、知財権の保護で中国は世界を主導するようになったと主張。知財に関して相対的に包括的で高度な法律制度を確立し、司法制度による知財権の保護を常に強化しているとした。

多くの外国企業は積極的に技術協力の道を選び、大きなリターンを得たと主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below