November 18, 2019 / 4:59 AM / 24 days ago

米中の国防相、南シナ海や台湾問題など協議

[バンコク 18日 ロイター] - 中国の魏鳳和国防相とエスパー米国防長官が18日、東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議の合間に会談した。魏国防相は、エスパー国防長官に対し、米軍が南シナ海で軍事力を誇示したり、緊張を高める行為を止めるよう要請、台湾海峡の問題を慎重に扱い、台湾情勢を巡り新たな不確実性をもたらさないよう求めた。中国国防省の呉謙報道官が明らかにした。

 11月18日、中国の魏鳳和国防相(写真)は、訪問先のバンコクでエスパー米国防長官と会談し、米国が南シナ海で軍事力を誇示したり、緊張を高める行為を中断するよう要請した。写真はブラジリアで昨年9月撮影(2019年 ロイター/Adriano Machado)

今月初め、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、中国の南シナ海での「威嚇」行動を批判していた。[nL3N27K30G]

中国は、南シナ海のほぼ全域の領有権を主張し、軍事拠点化を進め、同じく領有権を主張するブルネイ、マレーシア、フィリピン、台湾、ベトナムと対立している。

米国は、中国の動きをけん制するため南シナ海で「航行の自由作戦」を実施している。

呉報道官は、「航行の自由作戦」の停止など、魏国防相の米側への具体的な要請内容を問われ「われわれは米国側に、南シナ海への介入や軍事的挑発を止めるよう(求める)」と述べた。

<中国軍空母が台湾海峡を通過>

魏氏とエスパー氏は、香港や台湾の問題も話し合った。

魏氏は、中国は台湾の独立に向けたいかなる動きも容認しないと表明し、この問題に適切に対応するよう米国に呼び掛けた。[nL4N27Y178]

台湾は来年、総統選挙を実施する。中国は、台湾に独立に向けた動きがみられれば、攻撃も辞さない姿勢を示している。

中国海軍の報道官は、空母が17日に台湾海峡を通過したと明らかにした。[nL4N27Y152]

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below