March 29, 2018 / 2:08 AM / 22 days ago

中国、貿易摩擦拡大なら米からの輸入を幅広く制限する可能性=新聞

[上海 29日 ロイター] - 中国の英字紙チャイナ・デーリーは29日の社説で、米中の貿易摩擦が拡大する場合、中国政府は農業から航空機、自動車、半導体、サービスに至る幅広い分野について米国からの輸入を制限して対抗する可能性があると指摘した。

 3月29日、中国の英字紙チャイナ・デーリーは社説で、米中の貿易摩擦が拡大する場合、中国政府は農業から航空機、自動車、半導体、サービスに至る幅広い分野について米国からの輸入を制限して対抗する可能性があると指摘した。写真は昨年11月に米中首脳会談後に商談する米中企業トップ。北京で撮影(2018年 ロイター/Damir Sagolj)

トランプ米大統領が先週、中国が米国の知的財産権を侵害しているとして、最大600億ドル規模の中国製品に対し関税を課す措置を決定して以来、米中の貿易摩擦はいっそう激しくなっている。

中国政府は米政府の関税措置に対抗するため、最大30億ドルの米国からの輸入品に関税を導入する計画を発表している。

チャイナ・デーリー紙は、中国の李克強首相が今週、米議会の代表団に対し、中国は対話の道を開いているが「対抗措置を講じる準備も万全だ」と語ったと伝えた。

同紙はまた、貿易摩擦がエスカレートし続ける場合、「中国は米国からの大豆などの農作物、航空機、自動車、半導体の輸入に対して対抗措置の導入を検討する可能性がある」と警告。

「トランプ政権が中国の対米投資をさらに妨害する場合、米国からのサービスの輸入を制限するなど一段と強硬な措置や米国と同様の投資審査が検討される可能性が高い」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below