June 6, 2016 / 7:46 AM / 3 years ago

米中投資協定、「ネガティブリスト」来週提示へ=中国副首相

 6月6日、中国の汪洋副首相は交渉中の米中2国間投資協定について、米国の投資の対象外とするセクターを列挙した「ネガティブリスト」を来週にも提示することを明らかにした。写真は北京で昨年10月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[北京 6日 ロイター] - 中国の汪洋副首相は6日、交渉中の米中2国間投資協定について、米国の投資の対象外とするセクターを列挙した「ネガティブリスト」を来週にも提示することを明らかにした。米中戦略・経済対話の場で述べた。

米国側は、ネガティブリストについて、投資対象外のセクターを大幅に減らすことが、投資協定の合意には不可欠との認識を示している。

ルー米財務長官も、ワシントンで来週、投資協定の会合を開く際に、新たな「ネガティブリスト」が出来ているよう期待すると述べた。

またルー財務長官は対話で、中国に対して、為替政策やその実行において、しっかりとコミュニケーションをとるよう促し、「両方向に柔軟な、市場が決定する相場は、効率的な資本配分に資する」と述べた。

一方、汪洋副首相は、米国の金利上昇トレンドから生じる困難な状況を指摘。「米連邦準備理事会(FRB)の利上げ観測を背景に、新興市場の経済成長をめぐる不透明感が高まっている」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below