July 25, 2018 / 2:40 AM / 23 days ago

ワクチン製造不正の長春長生生物科技、中国当局が全面調査へ

[香港/北京 24日 ロイター] - 中国のワクチンメーカー、長春長生生物科技(チャンション・バイオ・テクノロジー(002680.SZ)が狂犬病ワクチンの製造に関する資料を捏造(ねつぞう)していたとされる問題で、医薬当局は24日、同社の製造・販売工程について全面的な調査を行うと発表した。

 7月24日、中国のワクチンメーカー、長春長生生物科技(チャンション・バイオ・テクノロジーが狂犬病ワクチンの製造に関する資料を捏造(ねつぞう)していたとされる問題で、医薬当局は24日、同社の製造・販売工程について全面的な調査を行うと発表した。写真は同社が製造した狂犬病ワクチン。安徽省で23日撮影(2018年 ロイター/Stringer)

国家食品薬品監督管理総局は、潜在的なリスクを阻止するため全ての国内ワクチンメーカーの製造工程も調査するとした。

長春長生生物科技は25日の株式売買を停止し、26日に再開することを明らかにした。

また、向こう3カ月は業務を再開できない見通しとし、この問題を巡る調査が業績に大きな影響を及ぼすとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below