May 14, 2019 / 1:49 AM / 2 months ago

PUBGの代替となる愛国的ゲーム「和平精英」、中国で記録的売上

 世界的人気ゲーム「プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ(PUBG)」の代わりとして中国で配信が開始された「ゲーム・フォー・ピース(原題:和平精英)」が、開始後3日間でアップルのアプリストア内の売上高で世界最高額を記録した。13日撮影(2019年 ロイター/Florence Lo)

[北京 13日 ロイター] - 世界的人気ゲーム「プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ(PUBG)」の代わりとして中国で配信が開始された「ゲーム・フォー・ピース(原題:和平精英)」が、開始後3日間でアップルのアプリストア内の売上高で世界最高額を記録した。

米アプリ分析会社のセンサータワーによると、中国のアップストアで利用者は、アプリ内購入により1400万ドル(約15億2900万円)以上を支払った。

ネット大手騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は、1年以上前からPUBGの有料配信の認可取得を目指してきたが、今月8日、試験配信の中止を発表。PUBGとは違って反テロをテーマとする愛国的なゲームにユーザーを移管し、規制当局から有料配信の認可を得た。

同社からのコメントは得られていない。

センサー・タワーによると、開始以降3日間で「ゲーム・フォー・ピース」が稼いだ金額は、他の国々でユーザーがPUBGに支払った総額の約6倍に当たるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below