for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、水質汚染につながる工場を2016年末までに操業停止へ

 4月16日、中国政府は、水質汚染につながる工業施設の操業を2016年末までに停止させる方針を明らかにした。湖北省で2009年8月撮影。提供写真(2015年 ロイター/China Daily)

[北京 16日 ロイター] - 中国政府は16日、水質汚染につながる工業施設の操業を2016年末までに停止させる方針を明らかにした。小規模な製紙工場や石油精製所、農薬工場などが対象となる。

国務院(内閣に相当)はさらに、2020年末までに非居住用の水使用の超過分に対して課徴金の支払いを求めることもウェブサイトで明らかにした。

*カテゴリーを変更して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up