May 16, 2019 / 4:28 AM / 7 days ago

中国経済の弱点は革新の欠如、習主席が3年前に指摘=共産党機関誌

 5月16日、中国共産党の機関誌「求是」は、技術革新の欠如が中国の「アキレス腱」だとする習近平国家主席(写真)の見解を伝えた。写真は北京で14日撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京 16日 ロイター] - 中国共産党の機関誌「求是」は、技術革新の欠如が中国の「アキレス腱」だとする習近平国家主席の見解を伝えた。米国との貿易戦争が長期化するなか、習氏が2016年1月の演説で行った発言をあらためて報じ、国営メディアが16日に大きく取り上げた。

この中で習主席は「われわれの経済は世界第2位に躍進したが、大きくても強くない。肥大化してもろいことが顕著に表れている」と懸念を示した。

「これは革新力の欠如という中国経済の『アキレス腱』に反映されている」とした。

中国の技術力は依然として世界のバリュー・チェーンの最下流に位置しており、科学技術に関する同国の「蓄積」は全く十分ではないと強調した。

「中国の開放と発展を取り巻く現在の環境は概して、過去よりも好ましい。同時にわれわれは過去に例がないような矛盾とリスク、駆け引きに直面しており、慎重に対応しなければ他者が仕掛けた罠にはまるかもしれない」と警戒感を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below