for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国南部2省、洪水警報レベルを引き上げ 豪雨で河川が氾濫

[北京 21日 ロイター] - 中国国営メディアは21日、中国南部の2省が洪水警報のレベルを上げたと報じた。数週間続いた豪雨で河川が氾濫し、水位が記録的な水準に達しているという。

広東省韶関市では、5月下旬からの平均降雨量が過去最高を更新。洪水警報を最も高いレベル1に引き上げた。近隣の同州清遠市も警戒レベルを最高に引き上げた。

一方、新華社通信によると、広東省に隣接する江西省では9地区で48万5000人が被災。経済的損失は4億7000万元(7021万ドル)に達し、4万3300ヘクタールの作物が被害を受けたという。

中国では夏の降雨はほぼ毎年、洪水をもたらしている。環境保護団体は、気候変動により豪雨がより激しく頻繁になる可能性があると指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up