for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FTSEラッセル、中国シャオミをグローバル指数から除外

FTSEラッセルは5日、中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)をグローバル指数と中国株指数から除外すると発表した。シャオミのロゴ、ウクライナで昨年10月撮影。(2021年 ロイター/Valentyn Ogirenko)

[上海 5日 ロイター] - FTSEラッセルは5日、中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)をグローバル指数と中国株指数から除外すると発表した。

昨年当時のトランプ米政権がシャオミを中国軍に関連がある企業とし、米投資家に同社株の保有を禁止したことが理由。

グローバル・オール・キャップ指数とFTSEグローバル中国A株インクルージョン指数からの除外は3月12日から。米財務省外国資産管理室(OFAC)から新たなガイダンスがあるまで継続する。

シャオミはコメント要請に応じていない。

トランプ政権は1月半ばにシャオミと他8社をブラックリストに載せた。

同社は軍とのつながりを否定し、その後米国で指定を取り消すよう裁判所に申し立てを行った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up