for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シャオミ、FTSEラッセル指数に再採用の可能性

金融商品の指数を算出するFTSEラッセルは、中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)を6月21日からFTSEラッセル指数に再び組み入れることを提案した。写真は同社のロゴ、2016年5月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[上海 16日 ロイター] - 金融商品の指数を算出するFTSEラッセルは、中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)を6月21日からFTSEラッセル指数に再び組み入れることを提案した。

米首都ワシントンの連邦地裁は12日、トランプ政権下で国防総省がシャオミを投資禁止の対象となる中国軍関連企業に指定した決定について、一時差し止めを命じた。

FTSEラッセルは、シャオミを3月12日から指数から除外していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up