for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、人民元指数の構成比変更 ドル引き下げ・ユーロ上げ

[上海 31日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)傘下の外為市場運営機関、中国外国為替取引システム(CFETS)は31日、主要通貨に対する貿易加重ベースでの人民元の価値を示すCFETS人民元指数の構成比率を2021年に調整すると述べた。

CFETSがホームページに掲載した声明によると、CFETSは来年1月1日からCFETS人民元指数のドル比率を21.59%から18.79%に引き下げる一方、ユーロの比率を17.40%から18.15%に上げる。

CFETSは、国際決済銀行(BIS)と特別引出権(SDR)の通貨バスケットに基づいた人民元指数はともに変更しないとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up