for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2022年の人民元指数の構成比率、ドルとユーロを引き上げ

12月31日、中国人民銀行(中央銀行)傘下の為替市場運営機関、中国外国為替取引システム(CFETS)は、2022年の主要人民元指数バスケットの構成を調整すると発表した。写真は2012年5月撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[香港 31日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)傘下の為替市場運営機関、中国外国為替取引システム(CFETS)は31日、2022年の主要人民元指数バスケットの構成を調整すると発表した。

1月1日から、バスケットにおける米ドルの比率を18.79%から19.88%に、ユーロは18.15%から18.45%に引き上げる。

国際決済銀行(BIS)と特別引出権(SDR)の通貨バスケットに基づく人民元指数の構成比率は変更ないとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up