May 14, 2019 / 7:39 AM / 7 months ago

コラム:防衛線に迫る中国人民元、資本規制再び強化も

[香港 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国人民元が関税の痛みを感じている。米中両国が繰り広げる輸入関税の引き上げ合戦に押し下げられ、元相場は1ドル=7元に近づきつつある。

5月14日、中国人民元が関税の痛みを感じている。米中両国が繰り広げる輸入関税の引き上げ合戦に押し下げられ、元相場は1ドル=7元に近づきつつある。写真は米ドルと人民元の紙幣。北京で2016年1月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

元安は、中国本土の輸出業者が受けるダメージを和らげるかもしれない。一方で、資本の国外流失を招くことにもなり、国内経済を下支えする政府の取り組みの妨げになる。中国は相場を安定させようと、再び資本規制を強めるかもしれない。

元相場は、しばらく「こう着状態」にあった。しかし、トランプ米大統領が先週、中国がそれまでの合意を撤回したと示唆したことで、市場の楽観的な見方は崩れ去った。トランプ氏は10日、2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する関税を25%に引き上げた。中国側も報復措置を取った。

海外投資家向けのオフショア市場のトレーダーは一斉に元を手放し、元相場は13日、1ドル=6.9元を超えた。より厳しい統制下にある中国本土のオンショア市場は、もう少し緩やかな元安にとどまった。

ヘッジファンドを運用するカイル・バス氏のような、人民元が過大評価されていると長年主張してきた投資家が、中国人民銀行が昨年引いた防衛線1ドル=7元を超えて元安が進む可能性があると言うのにも一理ある。

だが中国政府は、疲労感の出ている経済の活性化に集中しなければならない。第1・四半期に垣間見えた一時的な景気の回復は、米国との貿易戦争が再び激化する前から揺り戻しの兆候をみせていた。国内総生産(GDP)の5分の1程度を占める輸出が4月に予想外に減少したほか、工場の生産活動も落ち込んでいる。

もし人民銀行が、投資を再び活性化させるため利下げを余儀なくされれば、元はさらに下落しかねない。1ドル=7元の節目を超えても超えなくても、金融緩和は国内資産の魅力を低下させる。

4月には、香港と本土の株式相互取引(ストック・コネクト)を通じて香港中国証券市場に出入りする海外資金が、正味26億ドル(2850憶円)の流出超となり、5カ月続いた流入超の流れが止まった。

資金の逃避は景気の刺激をより困難にする。

中国政府が過去の資金流出の際に取った教科書的な対応は、資本規制だった。もし政府が壁を高くしようとすれば、中国国内向けに資産を販売する人たちには歓迎できないニュースとなる。

また、中国企業が資金を海外に移すことが難しくなれば、債券市場にとってさらに悪い状況になるだろう。リフィニティブのデータによると、中国企業が発行し、今年満期を迎えるドル建て債券は750億ドルに上る。

資金を海外に移転するもう1つのチャネルである観光も、打撃を受けかねない。バス氏は笑い、それ以外の投資家の多くは顔をしかめることになるかもしれない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below