for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国の外貨預金、5月末時点で1.01兆ドル 歴史的高水準=人民銀

(情報を追加します)

[上海 10日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)によると、5月末時点の外貨預金は1兆0100億ドルで歴史的高水準となった。前年同月から35.7%増加した。前月は1兆ドルだった。

中国の外貨預金は昨年以降、拡大が続いている。巨額の貿易黒字や中国株式・債券市場への資金流入が背景。外国人の中国債券保有高は先月、過去最高を記録した。

中国国内のドル預金は非常に大規模な水準に膨れ上がり、銀行はドル建てローンで十分に運用しきれていない。市場参加者は、これが人民元の急騰を抑えるという当局の方針にとって、危険な要素になると警鐘を鳴らしている。

人民元相場は2020年5月以降、対ドルで約12%上昇、約3年ぶりの高値を記録している。

中国の当局者は、人民元相場の一方向への動きに賭ける取引を控えるよう相次いで警告。人民銀行は先週、外貨預金の所要準備率を14年ぶりに引き上げた。

中国国家外為管理局(SAFE)の潘功勝局長は10日、人民元相場相場が上下に大きく動くことが通常の状態になるとの見方を示し、為替リスクをヘッジするよう、企業に呼び掛けた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up