Reuters logo
中国、人民元国際化の推進強化、国内外で人民元建て債券発行促す
2015年6月11日 / 10:14 / 3年前

中国、人民元国際化の推進強化、国内外で人民元建て債券発行促す

[香港/北京 11日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は11日、国内市場の開放を急ぐとともに人民元の国際化を一層推進していく方針を打ち出した。

 6月11日、中国人民銀行は人民元の国際化についてリポートを公表し、IMFの特別引き出し権への採用を引き続き働きかける方針を示した。香港で3月撮影(2015年 ロイター/Bobby Yip)

外国企業などに対し国内市場での人民元建て債券の一段の発行を認め、銀行間債券市場に参入可能な外国機関の区部を拡大、投資上限も段階的に引き上げる。さらに国内機関が海外で人民元建て債券を発行しやすくするため、規制を緩和する。

人民銀は報告書のなかで「中国は不必要な政策障壁を除去しつつ、必要なインフラを整備することで人民元の国際化を引き続き推進していく」と述べた。

また、国際通貨基金(IMF)に人民元の特別引き出し権(SDR)への採用を引き続き働きかける方針を確認。外貨準備に人民元を組み入れるよう外国中銀に促す意向も示した。4月末現在で外国中銀の持つ人民元建て資産は6667億元(1074億2000万ドル)程度とみられる。

その他、外国中銀に対する国内の銀行間債券市場での投資上限撤廃を検討中と表明。人民元の国際決済システム(CIPS)については年内に第一段階の開発終了を目指すとした。

それ以外のリポート内容は以下のとおり。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below