Reuters logo
人民元が対ドルで下落、資本流出規制の緩和受け
2017年9月11日 / 09:36 / 2ヶ月後

人民元が対ドルで下落、資本流出規制の緩和受け

[上海 11日 ロイター] - 11日の取引で人民元が対ドルで下落。資本流出規制の緩和を受けて地合いが軟化していることが背景。

オンショアのスポット相場は1ドル=6.5090元で取引を開始、午後4時半の通常取引終値は6.5239元。

通常取引終値は8日通常取引終値を622ポイント下回った。

夜間取引もこの水準で終了すれば、8日夜間取引の終値比で0.53%安となる。

オフショア人民元も下落し、0830GMT(日本時間午後5時30分)時点でオンショア市場に比べ0.08%安の6.5290元。

中国人民銀行(中央銀行)は11日、人民元の為替フォワードのポジションを決済する金融機関に適用する所要準備と、外資系金融機関のオフショア人民元建て預金に適用する所要準備を撤廃したことを明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below