November 6, 2019 / 3:00 AM / 13 days ago

人民元の越境決済額、1-9月に20%増 資本市場開放で=中銀当局者

[上海 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)のマクロ・プルーデンス政策の担当者、Huo Yingli氏は6日、上海での会合で、1─9月の人民元の越境決済額が14兆元(2兆ドル)を超え、前年同期から20%増えたと明らかにした。

このうち約6兆元は証券投資関連で、中国政府が資本市場の開放を加速させた成果とみられる。

同氏はまた、元建て資産は引き続き投資家の関心が高いとし、外資流入は続くとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below