June 9, 2014 / 7:07 AM / 6 years ago

中国共産党機関紙、欧米型民主主義は混迷の要因と批判

 6月9日、中国共産党の機関紙、人民日報は、欧米型の民主主義の「罠」に陥らないよう警告する解説記事を掲載した。写真は2012年7月、武漢で撮影(2014年 ロイター)

[北京 9日 ロイター] - 中国共産党の機関紙、人民日報は9日、欧米型の民主主義の「罠」に陥らないよう警告する解説記事を掲載した。タイやウクライナの情勢を、民主主義がもたらす混迷の事例として挙げた。

中国では、民主化運動が武力弾圧された1989年の天安門事件から25年となった今月4日を前に、当局が厳戒態勢を敷いていた。

人民日報は「ここ数カ月の間に、キエフからバンコクに至るまで、街頭での政治活動や公の場での衝突が深い悲しみをもたらしている」との見解を示した。旧ソ連地域での一連の政治体制の変革に触れ、「中国的特徴がある社会主義を断固として守ってきたことを喜べ、と心から言いたい。これができていなかったら、中国は平和でいられたのだろうか」疑問を呈した。

「西アジアから北アフリカまで、多くの国々は『欧米型民主主義』という混乱した狂気に陥っている。そして幸福も安定も得ていない」との見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below