June 19, 2018 / 3:07 AM / a month ago

英公園に「古代エジプトの墓」のオブジェ、芸術家クリスト氏が製作

[ロンドン 18日 ロイター] - 英ロンドンのハイドパークの池に、ブルガリア出身の芸術家、クリスト氏が製作した古代エジプトの墓をイメージした高さ20メートルの巨大オブジェが出現した。赤、白、薄紫の色が付いた7506個のドラム缶を使って作られた。

 6月18日、英ロンドンのハイドパークの池に、ブルガリア出身の芸術家、クリスト氏が製作した古代エジプトの墓をイメージした高さ20メートルの巨大オブジェが出現した(2018年 ロイター/Simon Dawson)

クリスト氏は「3カ月間、この『ロンドン・マスタバ』はハイドパークの一部となる。光の変化とともに色が変わり、池に映った様子は抽象画のようだ」と述べた。

このピラミッドを切り取ったような形の長さ40メートル、幅30メートルの建造物は4月に製作が開始された。

ブルームバーグ前ニューヨーク市長、サーペンタイン・ギャラリーの会長らも参加してお披露目のセレモニーが行われた。

クリスト氏と妻で2009年に死去したジャンヌ・クロード氏は、巨大な建物などさまざまなものを包む芸術表現などで知られる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below