September 7, 2018 / 4:29 AM / 2 months ago

英調査、国教会信者の割合が過去最低に 過半数が無宗教と回答

 9月7日、ブリティッシュ・ソーシャル・アティテューズの調査で、自分が英国国教会に属していると名乗る英国人の割合が記録的低水準となる一方、過半数が自分は無宗教としていることが分かった。写真は2016年1月撮影のカンタベリー大聖堂(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 7日 ロイター] - 7日に発表されたブリティッシュ・ソーシャル・アティテューズの調査で、自分が英国国教会に属していると名乗る英国人の割合が記録的低水準となる一方、過半数が自分は無宗教としていることが分かった。

調査では、自分が英国国教会の信者と称した回答者は全体の14%で、2002年の31%から大幅に割合が低下。無宗教とする人の割合は、41%から52%に上昇した。

スコットランド国教会信者と名乗る人の割合も、同31%から18%に低下した。

英国国教会信者との回答が最も減少したのは45─54歳の層。18─24歳の70%が無宗教と回答した。

他の宗教では、ローマカトリックとの回答が8%、その他キリスト教系が10%、非キリスト教系が8%で、いずれもほぼ変化がなかった。

教会に行く頻度としては、カトリック教徒の42%が少なくとも月に1回教会に行くと回答した一方、英国国教会信者ではこの割合は21%だった。

調査は、3988人にインタビュー形式で実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below