September 25, 2018 / 5:45 AM / 25 days ago

7月改訂景気動向指数の一致指数は前月比0.8ポイント低下

[東京 25日 ロイター] - 内閣府が25日発表した7月景気動向指数CI(コンポジット・インデックス)一致指数の改訂値は、前月と比べて0.8ポイント低下の116.1。速報段階(前月比0.6ポイント低下の116.3)に対しては下方修正となった。

 9月25日、内閣府が発表した7月景気動向指数CI一致指数の改訂値は、前月と比べて0.8ポイント低下の116.1。速報段階に対しては下方修正となった。写真は東京・銀座の交差点を渡る買い物客。昨年7月に撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

先行指数の改定値は前月比0.7ポイント低下の103.9となった。速報段階(前月比1.1ポイント低下の103.5)に対しては上方修正となった。

CI一致指数を踏まえた基調判断は「改善を示している」と、速報段階の表現を据え置いた

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below