for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファミマ上場廃止へ、伊藤忠のTOB成立

[東京 25日 ロイター] - 伊藤忠商事8001.Tは25日、株式50.1%を保有し連結子会社としているファミリーマート8028.T株の公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。買い付け予定数の下限を9.9%としていたが、それを上回る15.61%を確保。所有割合が60%以上となることを成立条件にしていた。

ファミマ株は上場廃止となる。

伊藤忠のファミマTOBを巡っては、香港のファンドのオアシス・マネジメントが1株2300円の買い付け価格が低すぎるとして、全ての株主が公正な価値を享受できるよう特別配当を要求。ファミマ側は特別配当は実施しないと発表していた。

ファミマ株の24日終値は2257円で、買い付け価格を下回っていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up