June 9, 2020 / 4:03 AM / a month ago

シルク・ドゥ・ソレイユの債権者、経営権取得を提案 債務再編と引き換え

カナダの著名サーカス団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の債権者らは8日、債務再編と引き換えにサーカス団運営会社の経営権を取得することを提案した。リガで1月撮影(2020年 ロイター/Ints Kalnins)

[8日 ロイター] - カナダの著名サーカス団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の債権者らは8日、債務再編と引き換えにサーカス団運営会社の経営権を取得することを提案した。関係者が明らかにした。

関係者によると、債権者グループはシルク側に、3億ドルの投資とともに、債務の12億ドルから9億ドルへの圧縮を提示した。

債権者グループはプライベート・エクイティ・ファンドのカタリスト・キャピタル・グループが主導し、資産管理会社ブルーマウンテン・キャピタルやサウンド・ポイント・キャピタル・マネジメントなども参加する。シルク運営会社の債務の約4分の3が同グループ向けとなる。

シルクは3月、新型コロナウイルスの感染拡大でショーのキャンセルを余儀なくされたことを受け、破産の可能性も含め、債務再編の選択肢を検討し始めた。シルクは従業員の大半の一時解雇に踏み切った。

関係者によると、シルクの債務再編はカナダの裁判所の決定により完了する。決定時期については、シルク側の条件見直し準備のため流動的という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below