for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペースX、民間人のみの宇宙船打ち上げ 3日間の地球周回旅行

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 15日 ロイター] - 米宇宙企業スペースXの宇宙船クルードラゴンが15日、南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。乗客は、米実業家男性と同氏が招待した3人。職業宇宙飛行士を含まない民間人のみによる宇宙滞在飛行は初めてとなる。

スペースXは15日夜、ロケット「ファルコン9」で4人を乗せたクルードラゴンを打ち上げ、約10分後に宇宙船をロケットから切り離し、軌道投入に成功した。

今回の飛行の通称は「インスピレーション4」で、約3日間の地球周回旅行となる。米支払いシステム企業創業者のジャレッド・アイザックマン氏(38)が小児がん治療で有名な米セントジュード小児研究病院へ資金支援を呼び掛けることを主な目的として考案された。

同氏が招待した3人は、幼少期にがん治療を受けた同病院で働く女性、ヘイリー・アルセノー氏(29)、公募で選ばれた男性、クリス・センブロスキー氏(42)、搭乗者公募の起業コンテストで選ばれた地球科学者の女性、シアン・プロクター氏(51)。

アイザックマン氏が自身と招待した3人のためにスペースXを率いるイーロン・マスク氏に支払った額は公表されていないが、タイム誌は2億ドルと報じている。

宇宙船は国際宇宙ステーションを上回る高度575キロの軌道を90分間で1周する。そのスピードは時速2万7360キロで音速の約22倍。搭乗者は宇宙船の操縦は行わないが、緊急時の対応などのため全員が5カ月の訓練を受けた。

英宇宙旅行会社ヴァージンギャラクティックと米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏が設立した米ブルーオリジンも今夏、自前の宇宙船で有人飛行を実現したが、宇宙での短時間滞在にとどまっていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up