for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヘッジファンドのシタデル、本社をシカゴからマイアミに移転へ

 米著名投資家のケン・グリフィン氏が率いるヘッジファンド運用会社・シタデルは、本社をシカゴからマイアミに移転する。写真はマイアミで2019年6月撮影(2022年 ロイター/Carlo Allegri)

[ボストン 23日 ロイター] - 米著名投資家のケン・グリフィン氏が率いるヘッジファンド運用会社・シタデルは、本社をシカゴからマイアミに移転する。投資会社の間では新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を機にオフィスをフロリダに移転する動きが出ている。

関係筋によると、シタデルとマーケットメーカーのシタデル・セキュリティーズ移転の決定は、ビジネスに適したフロリダの環境と税制上のメリット、シカゴの犯罪率上昇を巡る懸念が背景にあるという。

グリフィン氏はロイターが確認したメモの中で、家族とともに最近マイアミに引っ越したことを明らかにし「多様性に富み、エネルギーあふれるこの街で、シタデルの急速な拡大に期待している」と述べ、従業員に移転計画を発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up