October 25, 2019 / 3:03 AM / 25 days ago

米シティ、プレジデントにフレーザー氏 次期CEO候補との見方

 10月24日、米シティグループは24日、新プレジデントにジェーン・フレーザー氏(写真)を昇格する人事を発表した。3月にワシントンで撮影(2019年 ロイター/ERIN SCOTT)

[24日 ロイター] - 米シティグループ(C.N)は24日、新プレジデントにジェーン・フレーザー氏を昇格する人事を発表した。プレジデントはいずれ最高経営責任者(CEO)職を引き継ぐポジションとみられており、シティ初の女性CEOとなる可能性がある。

マイケル・コルバットCEOはフレーザー氏の昇格について、早期のCEO交代を示唆するものではないと説明した。

ただ、プレジデントへの昇格は通常、CEO就任への下準備を意味する。プレジデント職は、機関投資家顧客グループのトップだったジェイミー・フォレーズ氏が今年シティを離れて以降、空席となっていた。

コルバット氏は声明で「今後数年にわたり当社を率いることを約束する」と強調した。

フレーザー氏は、シティを去ることを決めたスティーブン・バード氏の後任としてグローバル・コンシューマー・バンク部門のトップにも就任する。

フレーザー氏はこれまで約15年シティに勤務し、顧客戦略や投資銀行業務などに携わった。ここ数年は中南米事業を統括してきた。プライベートバンキングや住宅ローン事業に携わった経験も持ち、社内では金融危機後の経営再建に寄与したと評価されている。

グローバル・コンシューマー事業を統括してきたバード氏は9月、HSBCホールディングス(HSBA.L)CEOの社外候補に挙がっていると報じられた。

HSBCは25日、取材に対しコメントを差し控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below