October 15, 2019 / 5:15 PM / a month ago

米シティ、第3四半期収益が予想上回る 個人向け銀行業務好調

米金融大手シティグループが15日発表した第3・四半期決算は、収入と利益がアナリスト予想を上回った。ニューヨーク証券取引所で2014年7月撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[15日 ロイター] - 米金融大手シティグループ(C.N)が15日発表した第3・四半期決算は、収入と利益がアナリスト予想を上回った。個人向け銀行業務がトレーディング部門の低迷をカバーした。

同社帰属の純利益は6%増の49億ドル(1株当たり2.07ドル)。前年同期の46億ドル(同1.73ドル)から増加した。税優遇を除くと、1株当たり利益は1.97ドルだった。

収入は約1%増の185億7000万ドル。

リフィニティブによると、アナリスト予想は1株当たり利益が1.95ドル、収入は185億ドルだった。

個人向け銀行業務は為替変動を除き4%の増収となり、法人向け業務の3%増収を上回った。北米のカード収入は11%の大幅増。個人向けの経費は2%減少した。

一方、トレーディング部門の収入は1%減。株式取引の低迷が債券取引の好調さを相殺した。この日決算を発表したJPモルガン・チェース(JPM.N)やゴールドマン・サックス(GS.N)も債券トレーディング収入が増加した。

利益率の指標となる有形自己資本利益率(ROTCE)は12.2%と、今年の目標である12%を達成した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below