October 12, 2018 / 1:22 PM / 7 days ago

米シティグループ、第3四半期利益が予想上回る 債券トレーディング好調

[12日 ロイター] - 米金融大手シティグループの2018年第3・四半期決算は、債券トレーディング収入の増加やメキシコの個人金融事業の好調が寄与し、利益が市場予想を上回った。

シティ株は寄り前取引で2.82%上昇している。

債券トレーディング収入は9%増加。10%減となったJPモルガン・チェースと明暗が分かれた。

投資銀行部門の収入は8%減少し12億ドル。

シティは9月、債券およびトレーディング総収入が横ばいないし小幅増加、投資銀行収入については、案件の規模や予想する終了時期に鑑み小幅減少と予想していた。

中南米の個人金融事業の収入は、メキシコ資産運用事業の売却収入も含めて20%増加。事業売却分を除外すると8%増加で、個人金融部門全体では、為替変動の影響を除外したベースで3%の増収となった。

純利益は46億2000万ドルで前年同期の41億3000万ドルから増加した。

1株利益は1.42ドルから1.73ドルに増加。自社株買い戻しで発行済み株式総数が前年比8%減少したことも寄与した。リフィニティブのI/B/E/Sデータによると、アナリストの1株利益予想の平均は1.69ドルだった。

総収入は183億9000万ドルで、前年同期の184億2000万ドルから小幅減少した。

営業費用は1%減の103億1000万ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below