for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米シティ、第3四半期利益は予想上回る トレーディング収入急増

[13日 ロイター] - 米金融大手シティグループが13日発表した第3・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。世界金融市場の乱高下を背景にトレーディング収入が急増し、低金利の影響を相殺した。

普通株主帰属の純利益は1株当たり1.40ドルと、アナリスト予想の0.93ドルを上回った。

米化粧品大手レブロン債権者への資金誤送金に絡む4億ドルの罰金の影響を除けば、中核営業利益は1株当たり1.55ドルになっていたと、オッペンハイマーのアナリストは指摘した。

収入は7%減の173億ドル。今年初の減収となった。

しかし、債券トレーディング収入は18%、株式トレーディング収入は15%それぞれ拡大した。

コンシューマーバンキング部門(個人向け銀行)の成長のけん引役とされる北米ブランドクレジットカード事業の収入は12%減少した。

貸倒引当金については、新たに3億1400万ドルを積み増した。

決算を受け、シティの株価は約1.5%下落した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up