Reuters logo
サッカー=欧州リーグでドルトムント引き分け、香川出番なし
2016年4月8日 / 01:12 / 2年後

サッカー=欧州リーグでドルトムント引き分け、香川出番なし

[ロンドン 7日 ロイター] - サッカーの欧州リーグは7日、各地で準々決勝の第1戦を行い、香川真司のドルトムント(ドイツ)はホームでリバプール(イングランド)と1─1で引き分けた。香川はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

 4月7日、 サッカーの欧州リーグ準々決勝の第1戦、香川真司(左)のドルトムントはホームでリバプールと1─1で引き分けた。香川はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった(2016年 ロイター)

リバプールのユルゲン・クロップ監督が7年指揮を執った古巣と対戦するということで注目を集めた一戦は、前半36分にディボク・オリジがネットを揺らしてリバプールが先制。しかし、ドルトムントも後半3分にマッツ・フンメルスのヘディングで同点に追いついた。

試合後、クロップ監督は「ドルトムントはとても良かったが、われわれの時間帯もあったし、勝てていたかもしれない。0─2、0─3、あるいは0─4で負けるとの見方が強かったと思うが、良い時間帯もあったし、われわれのゴールは素晴らしいものだった」と話した。

史上初の3連覇を目指すセビリアは同じスペインのビルバオと敵地で対戦し、2─1で勝利。今季アウェー戦では未勝利だったが、この試合ではビハインドを跳ね返した。

そのほかでは、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、ビジャレアル(スペイン)が先勝した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below