March 7, 2019 / 12:29 AM / 17 days ago

サッカー=マンUが逆転突破、ポルトは延長戦を制す 欧州CL

 3月6日、サッカーの欧州CLは各地で決勝トーナメント1回戦の第2戦を行い、マンUがPSGに敵地で3─1の勝利を収め、アウェーゴールの差で準々決勝進出を決めた。写真は決勝ゴールのマーカス・ラッシュフォード(2019年 ロイター)

[パリ 6日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で決勝トーナメント1回戦の第2戦を行い、マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)がパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)に敵地で3─1の勝利を収め、アウェーゴールの差で準々決勝進出を決めた。

ホームの第1戦を0─2で敗れていたマンUは、前半2分にロメル・ルカクが先制ゴール。同12分に同点とされたものの、同30分にルカクが勝ち越しゴールを挙げた。そして、このままのスコアならPSGが勝ち抜けという後半アディショナルタイムに、マーカス・ラッシュフォードがPKを決めて逆転での突破を決めた。

マンUの決勝ゴールとなったPKは、ペナルティーエリア内のハンドについてビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による映像確認の末に与えられたものだった。

また、ポルト(ポルトガル)はホームにローマ(イタリア)を迎え、90分間を2─1で終えた。第1戦をローマがホームで2─1で勝利していたために延長戦に突入し、ポルトが同後半12分にアレックス・テレスのPKで決勝ゴールを挙げて3─1として8強進出を勝ち取った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below