for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンUが決勝T進出、バルサは最終戦に持ち越し

 サッカーの欧州CL1次リーグ、F組のマンチェスター・ユナイテッド(写真)はクリスティアノ・ロナルドのゴールなどでビリャレアルを2─0で下し、決勝トーナメント進出を決めた(2021年 ロイター)

[ビリャレアル(スペイン)/バルセロナ 23日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は23日、各地で1次リーグの試合を行い、F組のマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)はクリスティアノ・ロナルドのゴールなどでビリャレアル(スペイン)を2─0で下し、決勝トーナメント進出を決めた。

前半をスコアレスで折り返したマンUだが、後半33分にロナルドがGKの頭上を抜くシュートで先制点を挙げると、試合終了間際にはジェイドン・サンチョがネットを揺らした。

同組のもう1試合では、ヤングボーイズ(スイス)とアタランタ(イタリア)が3─3の引き分け。

これでマンUは勝ち点10の首位に浮上し、1試合を残して1次リーグ突破が確定。2位ビリャレアルは勝ち点7、3位アタランタは同6、最下位ヤングボーイズは同4となっている。

すでに首位バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が勝ち上がりを決めているE組では、バルセロナ(スペイン)がホームでベンフィカ(ポルトガル)と0─0のドロー。これにより、残り一枠をかけた戦いは最終戦までもつれ込むこととなった。

バルセロナは勝ち点7の2位、ベンフィカは同5の3位。バルセロナは来月8日に敵地でバイエルンと、ベンフィカはディナモ・キエフ(ウクライナ)と戦う。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up