for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバウド氏「今季CLの優勝候補予想するのは困難」

 サッカーのスペイン1部、バルセロナなどで活躍した元ブラジル代表のリバウド氏が、新型コロナウイルスのパンデミックにより、残り試合をミニトーナメント方式で行うことになった今季の欧州CLについて、優勝候補を予想するのは難しいとの見解を示した。モナコで2019年8月撮影(2020年 ロイター/Eric Gaillard)

[7日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナなどで活躍した元ブラジル代表のリバウド氏が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、残り試合をミニトーナメント方式で行うことになった今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)について、優勝候補を予想するのは難しいとの見解を示した。

今大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて3月に中断。7日に決勝トーナメント1回戦第2戦の残り試合から再開したが、準々決勝から決勝までは通常のホーム・アンド・アウェーによる2試合形式ではなく、リスボンでそれぞれ1試合のみ行われる。

英ブックメーカー(賭け業者)のベットフェアでアンバサダーを務めるリバウド氏は、「CLは非常にタフな大会で、全てのチームが高いクオリティーなので通常でも優勝候補は予想できないが、今季の特別な条件を加えるとさらに難しくなる」とコメント。「各チームの競争力が異なる上に無観客開催で、準々決勝からは1試合のみ。どのチームが有力なのか予想するのは困難だ」と続けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up