January 3, 2020 / 4:33 AM / 16 days ago

テニス=現役復帰のクライシュテルス、子供が第一 競技は次

 女子テニスのシングルスで四大大会優勝4回の実績を持つキム・クライシュテルスが、7年間のブランクを経てプロとして復帰するに向け、子供との時間を優先して出場するトーナメントを選択すると話した。ベルギーのリエージュで2019年2月撮影(2020年 ロイター/Francois Lenoir)

[2日 ロイター] - 女子テニスのシングルスで四大大会優勝4回の実績を持つキム・クライシュテルス(36、ベルギー)が、7年間のブランクを経てプロとして復帰するに向け、子供との時間を優先して出場するトーナメントを選択すると話した。

子供3人の母親であるクライシュテルスは、昨年9月に2回目の現役復帰を表明。今回の優先事項は子供が必要とするときに一緒にいることだとし、英紙テレグラフのインタビューで「以前と異なり、多くの大会でプレーするつもりはない。子供たちを多くの遠征に連れていくつもりはない」と語った。

当初は1月に実戦に戻る予定だったが、膝のケガにより延期。同月に行われる四大大会初戦の全豪オープン復帰の可能性はなくなった。3月に行われるBNPパリバ・オープンなどからは主催者推薦を受けている。

クライシュテルスは、プレーする頻度は体の状態と回復時間によるとし、「今回は5年のキャリアになるものではないと分かっている。健康を保ち、自分の身体の反応をさらに理解できれば、2年、3年、4年の間で何かあるだろう」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below