October 8, 2019 / 7:30 AM / 8 days ago

英中銀、気候変動巡り金融システムの健全性審査実施へ

 10月8日、イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は、気候変動の物理的な影響は均等には分布しないと発言、英中銀は規制当局として初めて、様々な「気候の経路」を想定した金融システムの健全性審査(ストレステスト)を実施すると述べた。写真はニューヨーク市内で講演するカーニー氏。2019年9月撮影(2019年 ロイター/Mike Segar)

[8日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は8日、気候変動の物理的な影響は均等には分布しないと発言、英中銀は規制当局として初めて、様々な「気候の経路」を想定した金融システムの健全性審査(ストレステスト)を実施すると述べた。

総裁は都内で講演し「英中銀は、従来から指摘されている破滅的なシナリオや、英国の法律上の目標と合致する2050年までに(温暖化ガスの排出量を)差し引きゼロにするという理想的だが依然として実現が厳しいシナリオなど、気候が辿るさまざまな経路を想定した金融システムの健全性審査を実施する最初の規制当局になる」と述べた。

気候変動や政府の気候変動対策に金融システムが敏感に反応できる体制を整えることが、健全性審査の狙いという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below