for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州のグリーン投資拡大急務、成長に貢献=レーンECB専務理事

欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストを務めるレーン専務理事は7日、欧州ではグリーン・トランジション(温暖化対応)への投資が必要な規模を下回っているとし、グリーンプロジェクトを軌道に乗せるには数年を要するため投資を拡大させることが急務だと述べた。2016年9月撮影(2022年 ロイター/Ralph Orlowski)

[フランクフルト 7日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストを務めるレーン専務理事は7日、欧州ではグリーン・トランジション(温暖化対応)への投資が必要な規模を下回っているとし、グリーンプロジェクトを軌道に乗せるには数年を要するため投資を拡大させることが急務だと述べた。

会議で、欧州では能力のある人材も不足しており、人材育成への投資も拡大しなければならないと指摘。「今後10年、20年の活動レベルという点では、グリーン・トランジションは非常に大きな原動力になり得る。そのため全般的には、大規模なグリーン・トランジションに対する確信が強まるほど、国内総生産(GDP)の予測が高まる」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up