for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

蘭ING、電力業界向け融資巡り炭素排出大幅削減と表明

[ロンドン 8日 ロイター] - オランダの銀行大手INGINGA.ASは8日、石炭火力発電所向け融資の削減と再生可能エネルギー向け融資の拡大により、電力業界向け融資に関連して炭素排出を昨年1年間に大幅削減したと表明した。

INGによると、2019年に石炭火力発電所向けの直接的なエクスポージャーを22%減らしたほか、再生可能エネルギーによる発電向け融資を19億ユーロ増やした。

2050年までに産業革命以前と比べた世界の気温上昇を摂氏2度を大きく下回る水準に抑えるとする2015年パリ協定の目標を受け、総額2兆4000億ユーロの融資の活用方法を模索している銀行グループにINGは参加している。

INGは、石油・ガスの上流部門に関する報告書を来年に初めて公表できるとしており、同部門向け融資を現在の39億8600万ユーロから減らすことを目標にするとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up