for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界企業のネットゼロ計画、温暖化対応に不十分=英報告

 6月12日、世界の主要企業の温室効果ガス排出削減計画が気候変動への対応に不十分であることが新たなリポートで分かった。写真はフランスのモントワール=ド=ブルターニュで3月撮影(2022年 ロイター/Stephane Mahe)

[ロンドン 12日 ロイター] - 世界の主要企業の温室効果ガス排出削減計画が気候変動への対応に不十分であることが新たなリポートで分かった。

英シンクタンクのエネルギー気候インテリジェンス・ユニット(ECIU)やオックスフォード大学などが運営し、世界の約200カ国と大手上場企業に関する公開情報を分析しているネット・ゼロ・トラッカーが年次報告をまとめた。

それによると、世界の主要上場企業「フォーブス2000」に名を連ねる企業の約半数は、温室効果ガスの排出を実質ゼロにする「ネットゼロ」達成計画をまだ発表していない。

既に目標を掲げている企業702社のうち3分の2は、具体的な達成方法を明確にしていない。

またネットゼロを目指す企業の多くは2050年より前の中間目標を設定していない。

ECIUのジョン・ラング氏は、ネットゼロが確実に進展するよう各国政府が法的基準や規制を導入する必要があると指摘。企業は何をすべきか当惑しており、どのような情報を公開すべきか分からないのが現状だと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up