February 10, 2020 / 1:19 AM / 19 days ago

南極半島の観測基地で過去最高気温を観測

[ジュネーブ/ブエノスアイレス 7日 ロイター] - 世界気象機関(WMO)は7日、南極半島北端にあるアルゼンチンのエスペランサ観測基地で6日、過去最高気温となる18.3度を観測したと発表した。

WMOの広報担当者はジュネーブで記者団に、「これは、通常は夏季でも南極で想定される気温ではない。2015年の前回最高記録である17.5度を上回る気温となった」と述べた。

また、「北極については多くを耳にするが、南極半島は地球で最も温暖化が急速に進んでいる地域の一つ」とした。

この記録はアルゼンチン気象当局が観測したもので、WMOの担当委員会は、南極大陸の最高気温記録となったかどうかを確認するとしている。

より広範な南極地域の最高気温記録は、1982年1月の19.8度。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below