for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Mスタンレー、10億ドル規模のPE戦略発表 気候変動対策に焦点

 11月21日、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(MSIM)は、10億ドル規模の新たなプライベートエクイティ(PE)戦略を発表した。写真はモルガン・スタンレーのロゴ。チューリッヒで2016年9月撮影(2022年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[ロンドン 21日 ロイター] - モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(MSIM)は21日、10億ドル規模の新たなプライベートエクイティ(PE)戦略を発表した。

2050年までに1ギガトンの二酸化炭素(CO2)排出を回避、もしくは大気中から除去することに取り組む企業への投資に焦点を当てている。

モビリティー、電力、持続可能な食品および農業部門、循環型経済に注力し、財務面でのリターンと環境へのプラスの影響をもたらす。

また、投資対象のCO2排出量削減状況がこの投資チームの報酬の一部に反映される仕組みになるという。

MSIMは15年以降、気候変動対策を進める企業に6億ドル投資しており、今回発表した10億ドルはこれに追加されることになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up